FIREを目指したきっかけ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、黒ごま(@kurogomakkuro)です。

僕はFIRE(経済的自由と早期リタイア)を目指しています。

今回はFIREを志した理由について、まとめてみたいと思います!

FIREとは?

まず、FIREの定義から。

FIRE(Financial Independence, Retire Early)ムーブメントとは、 経済的独立と早期退職を目標とするライフスタイルを啓蒙するムーブメントである。この生活モデルは、ブログ、ポッドキャスト、およびオンラインフォーラムで共有されている情報を通じて2010年代より大きな注目を集め、特にミレニアル世代に人気が高まった

Wikipedia(https://ja.wikipedia.org/wiki/FIRE_%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88)

Wikipediaにはこのように書かれていますね。

僕としても①経済的自由と②早期リタイヤが要の考え方という認識です。

そして、比重としては①経済的自由が重要だと思っています。

正直②の早期リタイヤについてはどっちでもいい。むしろ、リタイヤしなくてもやりたいことができる環境なのであれば僕は働きたいとさえ思います。

FIREを目指したきっかけ

ここからは僕がFIREに関心を持った、FIREを目指したきっかけについてです。

正直、これからお話しすることは僕の主観です。人によっては受け入れられない話もあるかもしれません。むしろ、今の環境素晴らしいじゃないか!なんて感じる方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、僕が感じた少しの違和感がFIREを目指すきっかけになったことも合わせて感じてもらい、こんな考えもあるんだなと思ってもらえればいいかなと思います。

働き方に疑問を感じた

まず、ひとつ目がこれです。

働くということに僕はある程度、夢を持っていました。

やりがいがあれば多少忙しくてしんどくて給料も安くても大丈夫!!みたいなことを働く前までは思ってました。

そして、実際に働きはじめて、その考えはかなり変わりました笑

やりがい、というものを求めるのは重要ですが、それ以前に働く環境が悪ければ、いいアウトプットすらできない、ということに気付いてしまいました。

環境が悪いと、やりがいが重荷になり始めて、こんなことしてて何になるの?と思い始めるようになります。僕は一度これで心が折れ、最初いた部署から全力で異動をしました笑

今となっては、いい経験を積まさせていただいた気持ちもありますが、当時はほんとうに追い込まれていて、かなりつらい時間でした。

そして、その時に(今もですが)この働き方を続けて自分はどうなりたいのかわからなくなってしまった、なりたい自分に近づくことはできないと悟ってしまい、FIREを目指すきっかけの1つとなりました。

自分の時間の少なさ

人生は有限です。

このことに気づいたのは、父が突然亡くなったからです。

生前の父は、零細企業ではありましたが、会社を経営し、毎日朝から晩まで、働き詰めで、小さい頃の記憶では本当に休みの日も家にいない記憶しかありません。

大人になって、色々な話をするうちに、父からこれがしたいあれがしたい、今は忙しいからけど引退してからだなぁ、とか話をされていました。

そんなことを言っている間に、持病などもなく元気だったにもかかわらず、父は突然亡くなり、彼がしたかったことは何も出来ずに人生を終わってしまった。

この経験から僕は人はいつか死ぬし、しかもいつ死ぬかわからない、ということを経験できました。

それにより、やりたいことはやっておく、そして自分の時間をしっかり確保する、ということが必要だと感じました。

なので、現在の働き方、朝から晩まで特にしたいことでもない仕事を生活のためだけにする、ということには疑問を感じるています。

③やりたいことからの逆算

3つ目の理由がこちら。

将来やりたいことが見つかりました。

学生時代や、働き始めたときは特に夢や目標、やりたいこともありませんでした。

ほんとーにその日楽しければいい、なんとなく定年まで働いてそこそこ人生楽しめてればOKみたいな感じで生きてきていたので、特にやりたいこととかも長期的なものは何もありませんでした。

けど、就活の時にやりたいこと100個10分で書く!みたいなワークがあった時に、僕は5,6個しか書けませんでした。しかも超直近の欲望だけ笑その気になれば、その日のうちにできてしまうようなことしか書けず、周りのほかの人は、自分よりよっぽど人生について考えているんだと痛感しました。

そこで自分でもやりたいことリスト(死ぬまでにやりたいことありますか?)を作るようになりました。

まだまだ自分の中で消化できていないので、したいことなんかも漠然としていて、期限がなかったり実現するための準備が分からないものが多いのですが、少しずつまとめられるようになってきています。

そして、そのやりたいこと達から考えて、いろいろ逆算すると、普通にのんびり働いていても達成できないことに気づいてしまいました。突然、5億ぐらい降ってきたらできるかもしれないレベルです笑

なので、金銭的自由と時間を求めた考え方をすると、おのずとFIREということが見えてくるようになったのです。

まとめ

長々といろいろ書いてきましたが、以上がFIREを目指した僕のきっかけです。

巷を見ているとかっこいい理由でFIREを目指している人たちが多くみられるようになってきました。

そんな人たちと比べると僕の目指した理由というのはかなりちっぽけで、利己的な理由なものばかりです。

ほんとはもっとかっこいいこと言いたいんですけどね笑そこまで人間が出来上がっていないので、こんな感じになっています。

それでも、目指している、目指していくことには変わりないので、このまま続けていきたいと思います!

また、実際にどのくらいでFIREするのか?という基準ですが、一応今考えているのは金融資産5000万円。

この額であれば、生活費×25年ルールや4%ルールにまあ当てはまる、妥当な金額となります。

本音を言うともっと必要だ!とかありますが、何もこの金額を貯めたらすぐにやめなきゃいけないということではないし、何ならその前にサイドFIREを目指していくので、もっと前にサラリーマン自体はやめてしまう可能性もあります。

なので、この金額も目安でしかありません。ただ、目安もあるのとないのとでは大違いですから、この金額を資産として保持できるように目指していきたいと思います!

  • 【僕のマネーマシン】9月の資産総額(2022年)
    どうも、黒ごま(@kurogomakkuro)です。 月1の資産総額の定点観測企画、僕のマネーマシン。 月初めか月末に公開しています。 それではさっそく、資産額を見ていきたいと思います!! 関連記事: 【僕のマネーマシン […]
  • 【米国株ETF】SPYD(SPDR®ポートフォリオS&P500®高配当株式ETF)2022/09
    どうも、黒ごま(@kurogomakkuro)です。 今回はSPYD(SPDR®ポートフォリオS&P500®高配当株式ETF)の分配金情報が更新されたので、こちらについて書いていきたいと思います! 関連記事: 【 […]
  • 【米国株ETF】VYM(バンガード・米国高配当株式ETF)2022/09
    どうも、黒ごま(@kurogomakkuro)です。 今回はVYM(バンガード・米国高配当株式ETF)の分配金情報が更新されたので、こちらについて書いていきたいと思います! 関連記事: 【米国株ETF】VYM(バンガード […]
  • 【ネオモバ】今週の日本株式配当金投資(2022/09/03)
    ご無沙汰しております笑 約1か月ぶりの更新となってしまいました。 2022/09/04のネオモバで購入している高配当日本株式についてみていきたいと思います! 関連記事: 【ネオモバ】今週の日本株式配当金投資(2021/0 […]
  • 【配当】7月の配当金収入(2022年)
    どうも、黒ごま(@kurogomakkuro)です。 今回は7月の配当金実績についてまとめたいと思います! 関連記事: 【配当】12月の配当金収入(2020年) 【配当】1月の配当金収入(2021年) 【配当】2,3月の […]

長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます!

今後も投稿を続けていこうと思いますので、引き続きよろしくお願いいたします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA