【GOTOトラベル】実際に使ってみての感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、黒ごま(@kurogomakkuro)です。

今回は、GOTOトラベルについて書いていきたいと思います!

GOTOトラベル

制度内容

様々なところで紹介されていますが再度制度自体について振り返ってみましょう!

制度内容:

国内旅行を対象に宿泊・日帰り旅行代金の1/2相当額を支援します。

②給付額の内7割は旅行代金の割引3割は旅行先で使える地域共通クーポンとして付与します。

③一人一泊あたり2万円が給付上限となります。日帰り旅行については1万円が上限

7泊分まで支援の対象とします。回数の制限はありません。

(引用:https://goto.jata-net.or.jp/

これらの内容から、

7泊以内の国内旅行代金のうち、35%の宿泊代の割引と15%の地域共通クーポンが上限があるがもらえる、

という制度だといえます。

どうお得なの?

制度内容を見ての通り、宿泊代が割り引かれる、また特定地域で使用できるクーポンがもらえるというところがお得なポイントとなります。

宿泊代が割り引かれる、金券がもらえるということで、普段と同じ旅行代金でプラスアルファの経験ができます。

また、こちらの本来の趣旨(利用者が得することではありません!)、地域の経済活動を支援するという手助けにもなります。

旅行に行くことで様々な業界の方々のお手伝いができると思えばどんどん利用するということもありかなと思います。

使ってみた感想

実際に僕もこちらの制度は使っています。

旅行で使用し事例は下記記事としても書き起こしています!

【旅行】京都へ行こう!

【旅行】京都へ行こう!②

上記以外にも僕は出張で高崎などに行くときに使用しています。

それを踏まえての感想ですが、利用者としてはメリットのある素晴らしい制度だと思います。

ただ、使ってみたところメリットだけではなかったので、そちらについても利用者目線で、解説してみたいと思います。

メリット①:普段泊まれないような宿泊料が高いところに宿泊できる、普段のホテルを安く泊まれる

例えば、少しお高い宿泊地であっても、制度を使うことにより普段より安くで泊まれたり、逆に普段から使っているホテルなどで使用すればその分安く泊まれて別のこと(食事など)にお金を使うことができるというメリットがあると思います。

ただ、宿泊施設としては苦い思いをされているところもあるとは思います。

お得さを求めるのであれば、宿泊料金の高い高級ホテルなどの方が割引額が大きくなり、普段使いされているビジネスホテルなどはユーザーを取られる可能性が高いです。

メリット②:利用者側に手間が少ない

これは賛否があると思いますが、こちらの制度他の制度と違いほとんど利用者に手間がかかりません!!

僕は普段楽天トラベルを使用していますが、普段と変わらない操作で割引が表示され、支払いまで進むことができます。

おそらく他の旅行予約サイトも同じと思われますが、手間は業者の方で負担してくれるので、細かいことが分かっていなくても恩恵を受けられるというのがかなりうれしいところでもあります。

デメリット①:地域共通クーポンの使い勝手が悪い

良い面があれば悪い面もある、というのが当たり前ですので、こちらもご多分に漏れず悪い面があります。

こちらは地域差があると思いますが、よく利用する群馬県の高崎では、使えるところが少ないと感じます。

駅前のコンビニやイオン、駅構内のお土産屋さんでは使うことができますので、消費することは問題ありません。

ただ、これらの全国展開するチェーンで使用して、果たしてほんとにこの地域にお金が落ちているのか?ということに疑問を感じます。

本音を言うと、そのあたりの定食屋さんなどで使用して、しっかりと地域で消費したいという思いがありますが、そういったお店ほど対応していないケースが多いです。

ですので、結局こちらのチケットを使用するためにコンビニによったりして、消費するということが必要になります。

こちらはもし次の似たような制度が出たときは改善してほしいと、個人的に思うポイントです。

デメリット②:宿泊予約サイト以外からは適用されない

デメリットらしいデメリットではありませんが、こちらはメリット②であげた点の反対です。

現状は割引の適用は宿泊予約サイトで予約した宿泊だけが適用となります。(2020/10月末まで宿泊であれば、申請できたようです)

僕は一回これで割引も地域チケットももらえずに失敗しました。。。

けっこーな金額でしたので、適用されていれば。。。と思わざるを得ないのですが、その分ホテルも割引はしてくれたようなので、まあしゃーないかと思っているポイントでもあります。

現状はもう問題ないと思いますので、僕の苦い思い出と受け取ってもらえればと思います笑

デメリット③:地域共通クーポンの使用期限

こちらはどちらかというと注意点です。

地域共通クーポンですが、宿泊日から最終日の間が使用期限、となっています。

ですので、宿を変える場合などは注意が必要です。

せっかくもらったのに使用するのを忘れていて期限が切れてしまい使用できない、ということが発生する可能性があります。

まとめ

かなり長くなりましたが、今回はGOTOトラベルの制度について書いてきました!

コロナ禍の中で批判的な意見もある制度ですが、利用者にとってはメリットがある制度だと思います。

そして、こちらは2020/12/29現在、コロナ感染拡大に伴い利用が休止されています。

年明けになれば再度再開する可能性が高いですが、それもこの年末年始の感染者数の増加具合によるでしょう。

早く再開してくれないと、僕の出張の支払いが高くなるのでしんどいところでもあるのですが。。。まあそれもコロナが広まるよりはいいと思いますので、経済が死なない程度の適度なところで再開してほしいと思います。

長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます!

今後も投稿を続けていこうと思いますので、引き続きよろしくお願いいたします!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

会社四季報 2021年1集・新春号 [雑誌]
価格:2300円(税込、送料無料) (2020/12/29時点)

楽天で購入

  • 【僕のマネーマシン】9月の資産総額(2022年)
    どうも、黒ごま(@kurogomakkuro)です。 月1の資産総額の定点観測企画、僕のマネーマシン。 月初めか月末に公開しています。 それではさっそく、資産額を見ていきたいと思います!! 関連記事: 【僕のマネーマシン […]
  • 【米国株ETF】SPYD(SPDR®ポートフォリオS&P500®高配当株式ETF)2022/09
    どうも、黒ごま(@kurogomakkuro)です。 今回はSPYD(SPDR®ポートフォリオS&P500®高配当株式ETF)の分配金情報が更新されたので、こちらについて書いていきたいと思います! 関連記事: 【 […]
  • 【米国株ETF】VYM(バンガード・米国高配当株式ETF)2022/09
    どうも、黒ごま(@kurogomakkuro)です。 今回はVYM(バンガード・米国高配当株式ETF)の分配金情報が更新されたので、こちらについて書いていきたいと思います! 関連記事: 【米国株ETF】VYM(バンガード […]
  • 【ネオモバ】今週の日本株式配当金投資(2022/09/03)
    ご無沙汰しております笑 約1か月ぶりの更新となってしまいました。 2022/09/04のネオモバで購入している高配当日本株式についてみていきたいと思います! 関連記事: 【ネオモバ】今週の日本株式配当金投資(2021/0 […]
  • 【配当】7月の配当金収入(2022年)
    どうも、黒ごま(@kurogomakkuro)です。 今回は7月の配当金実績についてまとめたいと思います! 関連記事: 【配当】12月の配当金収入(2020年) 【配当】1月の配当金収入(2021年) 【配当】2,3月の […]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA